リコー、新型コロナ拡大で社員8000人に在宅勤務指示

2020/2/28 18:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスによる感染拡大を受け、リコーは28日、本社を含む首都圏4事業所の一部の社員に在宅勤務を指示する通達を出した。対象となるのは内勤社員など8000人。3月2日から13日までの2週間は原則自宅で仕事をすることになる。今夏開催予定の東京五輪の期間中も在宅勤務を指示する予定で、今回の取り組みを通してリモートワークに関する知見を蓄えたい考えだ。

リコーが原則、在宅勤務するよう指示を出したの…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]