静岡市の男性、新型コロナウイルスに感染 静岡県初

2020/2/28 18:43 (2020/2/28 21:34更新)
保存
共有
印刷
その他

静岡市は28日、市内在住の60代の男性が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。静岡県内で感染者が確認されたのは初めて。

横浜港で停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の乗客で、検査で陰性が確認されたため20日に下船していた。27日ごろ息苦しさを感じたため、同日に静岡市内の帰国者・接触者外来を受診。28日のPCR検査で感染を確認した。

男性は27日から静岡市内の医療機関に入院中だという。現在軽いせきやのどの違和感などの症状があるが、発熱はない。

本人からの聞き取りでは、20日の下船後、鉄道を利用し帰宅。買い物のため2度外出したが、移動時はマスクを着用していた。市は、男性の濃厚接触者は家族のみとしていて、家族はPCR検査の結果陰性だったという。

記者会見した田辺信宏市長は「普段通りの生活で、手洗い・うがいを励行してほしい」と市民に対して冷静な対応を呼びかけた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]