ウエルシア、4月からレジ袋有料化

2020/2/28 17:17
保存
共有
印刷
その他

ドラッグストア大手のウエルシアホールディングス(HD)は28日、無料配布していたレジ袋を4月から有料化すると発表した。政府は国内小売りに対して7月に有料化を義務付ける方針だが、3カ月前倒しで対応する。4月以降にレジ袋で得た収益は環境保全活動に取り組む団体への寄付などに充てるのを検討する。

ウエルシアHDの店舗(東京都内)

環境負荷を低減するバイオマス素材を30%配合した新たなレジ袋を導入する。政府方針による7月の有料化では、バイオマス素材を25%以上配合したレジ袋は対象から外れる。ただウエルシアHDは中サイズ2円、特大サイズ5円で提供し、来店客に買い物袋の持参を促す。

ウエルシアHDは2019年11月時点で1998店舗を展開し、グループの国内全てのドラッグストアでレジ袋を有料化する。レジ袋は白色のほか、特定の医薬品や生理用品など、プライバシーへの配慮が必要な商品向けに黒色も用意する計画だ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]