老舗モトローラ、5Gでキャリアモデル復活目指す
ITジャーナリスト 石川 温

モバイルの達人
2020/3/4 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米モトローラといえば、通信業界では古くから存在する有力企業だ。携帯電話でも1990年代後半ではシェアトップを争い、アナログ時代の「マイクロタック」や薄型の「RAZR」で名をはせた。だがシェアをじりじり落とし、往時の勢いはない。現在は中国レノボ・グループ傘下に収まった形だ。ここにきて、日本を含め海外でも勢いを取り戻しつつある。日本市場での復権を目指すモトローラの戦略をみてみよう。

まず懸念材料は中…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]