日経商品指数17種

(1970年平均=100)
4月6日 132.110 +0.623

[PR]

商品ニュース

3月の野菜卸値、キャベツなど安値、農水省見通し

2020/2/28 17:01
保存
共有
印刷
その他

農林水産省は28日、3月の野菜卸値見通しを発表した。調査対象の14品目のうちニンジン、ハクサイ、キャベツなど6品目は平年(過去5年平均)より安値になりそうだ。ダイコンやレタスは出荷の前倒しで数量が減り、3月後半の卸値は平年並みに戻すとする。

キャベツは3月いっぱい安値で推移する見込み(東京・大田の大田市場)

記録的な暖冬の影響で、野菜は全体的に豊作。ハクサイやキャベツは生育が進み3月も大玉の傾向となりそうだ。ニンジンは徳島産の供給が増える見込み。

ダイコンやレタスは現在の主産地からの出荷が早めに終わり、月後半の供給が減りそうだ。ただダイコンは千葉など後続産地も前倒しで出荷される見込み。3月は継ぎ目なく供給されそうだ。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム