プライバシー保護法制 全米レベルで立法の動き
共和と民主、歩み寄り

2020/3/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

全米レベルでプライバシー保護法制の整備が進み始めた。今年、1月に施行されたカリフォルニア州消費者プライバシー法(CCPA)をはじめ、各州で州法の立法の動きが目立つ。企業は連邦レベルで統一のルール作りを求めており、これまで意見が対立していた民主党と共和党も協力して連邦法の成立へ動き始めた。米国に拠点を置く企業は注視する必要がありそうだ。

2月3日、米顧客情報管理(CRM)大手のセールスフォース・ド…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]