[FT]急進左派の増税案の矛盾

ジャナン・ガネシュ
FT commentators
2020/3/2 0:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の民主主義の舞台は首都ワシントンや各州都の議事堂ばかりではない。民主党の党員集会が開かれたネバダ州ラスベガスの高級ホテル「ベラージオ」もそうだ。

集会にはサンダース上院議員が党の大統領候補になればと願うホテルの清掃員らも制服姿のまま駆けつけた。サンダース氏は低賃金で働く彼らの境遇を間違いなく改善したがっている。原則に固執し妥協したがらない左派もいるが、同氏は所得の再分配につながる政策ならほぼ…

FT commentators

チーフ・USポリティカル・コメンテーター

Janan Ganesh 英国生まれ。英誌エコノミストで政治担当記者を5年した後、FTに。主に英政治に関するコラムを執筆してきたが、2018年6月に米ワシントンに移り、米政治についての論評を毎週担当。著書に英元財務大臣ジョージ・オズボーンについて著した「The Austerity Chancellor」などがある。

    ソーシャルアカウント:

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

その他

電子版トップ



[PR]