メルセデス・ベンツ日本、4月から1%値上げ 高性能化で

2020/2/28 13:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

メルセデス・ベンツ日本(東京・品川)は28日、4月1日から日本で販売する新車価格を平均1%値上げすると発表した。同社は2018年1月、19年1月に値上げを実施しており、3年連続となる。安全支援システムや、コネクテッドカー(つながる車)などの新技術の開発・採用でコストが上がっており、車両価格に反映する。

値上げの対象となるのは新型モデル投入が予定される高級多目的スポーツ車(SUV)の「GLS」など…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]