新型肺炎「1、2週間が山場」その根拠は確かか
科学記者の目 編集委員 滝順一

コラム(テクノロジー)
2020/2/29 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型肺炎の感染拡大防止について、政府や専門家は「1、2週間が極めて重要な時期だ」と強調する。なぜ「1、2週間」なのか。この間、集会自粛などの措置を続ければ拡大は収まるのだろうか。仮に抑えこみに失敗したらどうするのか。政府関係者の発言の根拠がはっきりしない。国民に犠牲を伴う協力を求めるならもっと丁寧な説明が必要だ。

各地で散発的に感染者が見つかり、感染者の小集団(クラスター)が潜在していると考えら…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]