フリーランス、20年から実質減税 会社員との格差是正

2020/3/1 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

フリーランスで働く主婦らにとって、所得税や住民税などの負担が生じる基準、いわゆる「年収の壁」が2020年から変わった。働き方などにかかわらず一律に適用される「基礎控除」が引き上げられた一方、会社員やパートでは必要経費とみなされる「給与所得控除」が縮小した。フリーは実質的に減税となる。

【関連記事】時給上昇でもパート賃金増えず、「年収の壁」影響か

■基礎控除、10万円上げの48万円に

企業などに雇用さ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]