新型コロナ、中国本土の死者2788人 前日から44人増

2020/2/28 9:22
保存
共有
印刷
その他

【上海=松田直樹】中国政府は28日、湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎で、中国本土の死者数が同日午前0時(日本時間同1時)時点で2788人と、前日から44人増えたと発表した。感染者は327人増え、累計の感染者数は7万8824人となった。

マスクをして街中を歩く人たち(26日、北京市)=ロイター

国家衛生健康委員会が発表した。治癒や死者などをのぞいた現時点での感染者は3万9919人で、そのうち重症者は7952人いる。

上海市など多くの都市では新規の感染者数がゼロの日も増えている。感染者の9割は湖北省に集中しており、深刻な状況は変わらない。広東省などでは新型コロナの治療後に退院した患者から再びウイルスの陽性反応が確認されており、各地では引き続き厳戒態勢が続いている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]