日経平均、一時900円超安 世界株安歯止めかからず

2020/2/28 9:04 (2020/2/28 12:58更新)
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

28日の東京株式市場で日経平均株価は大幅続落している。午後に入り下げ幅は一時前日比900円を超え、2万1000円の大台を割り込む場面があった。新型コロナウイルスの感染拡大による世界的な景気悪化懸念から、前日の米ダウ工業株30種平均が1190ドル安と過去最大の下げ幅を記録した。投資家心理が一段と悪化し、朝方から東京市場でも幅広い銘柄に売りが出た。

円相場が1ドル=108円台後半まで強含んだのも重荷…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]