会社を売却したい中小企業探す ストライクがサービス

スタートアップ
2020/3/1 18:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

企業のM&A(合併・買収)仲介のストライクは3月、買収を検討する企業のために売り手企業を探すサービスを始める。業種や地域など条件に応じて候補となりそうな企業のリストを作り、M&Aの成約までを支援する。中小企業の事業承継を目的としたM&Aの需要が高まっており、売却を希望する企業とのマッチングを進める。

サービス「プレマーケティングサービス」では、利用企業が買いたい企業の業種や地域、従業員、売上高な…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]