岸田氏、石破氏らと会食 新型コロナなど意見交換

2020/2/27 23:16 (2020/2/28 0:21更新)
保存
共有
印刷
その他

自民党の岸田文雄政調会長は27日夜、石破茂元幹事長、石原伸晃元幹事長、中谷元・元防衛相と都内で会食した。新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、2019年度予算の予備費を活用した早急な対策が必要だとの認識で一致した。4人は同じ1957年生まれで定期的に集まっている。

石破氏は会食後、記者団に「今の自民党をとりまく状況は極めて危機的だと、また自民党への批判が世の中ではものすごく強いということで認識が一致した」と語った。

安倍晋三首相が全国の小中学校と高校などに臨時休校を要請したことでは「現場が混乱しないようにすべきだ」との意見が出たという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]