/

東宝、映画「ドラえもん」の公開延期 新型コロナ受け

東宝は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、3月6日に予定していた「映画ドラえもん のび太の新恐竜」の公開を延期すると発表した。政府が示した感染拡大防止への方針や、映画館に家族連れで来場することで感染が拡大するリスクがあることなどを踏まえて判断した。公開時期は改めて決め直し、公式ホームページで案内する。

2月28日に予定していた「映画しまじろう しまじろうとそらとぶふね」の公開も延期する。販売済みの前売り券は、改めて公開するときに使えるようにする。

また、東宝の子会社で映画館を運営するTOHOシネマズは27日、チケットを購入した後に来場を取りやめた客に対してチケットの払い戻しを受け付けると発表した。上映時間までに劇場に連絡することが必要になる。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン