/

この記事は会員限定です

アメ・グミで健康支援、UHA味覚糖 ヘルスケアに力

[有料会員限定]

アメ・グミ大手のUHA味覚糖(大阪市)は3月、徳島大学などと口内の衛生状態と認知機能の関係を調べる共同研究を始める。同社はアメ・グミ市場で国内3位だが、これらを使う健康関連の研究ではほかにも複数の大学病院と進めており、栄養補給できるグミでは市場シェア9割を持つ。健康支援を切り口にカンロや森永製菓といった大手に対抗する。

共同研究では徳島大と認知症予防スタートアップのアグリマス(東京・大田)と組む。UHA味...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1380文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン