/

この記事は会員限定です

世界基準で選抜 柔道五輪代表、計13階級で早期決着

[有料会員限定]

4月の全日本選抜体重別を待たず、男子66キロ級を除く13階級で東京五輪代表が決まった。今回の早期決着は、首脳陣が長年の因習よりも実利を取った結果といえる。

最終選考の場として長らく定着していた全日本選抜は多くのドラマを生んだ。それはしかし、必ずしも海外勢との"他流試合"に強い選手を選ぶ舞台としてふさわしいとはいえなかった。

日本選手の多くはしっかり袖と襟を持...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り604文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン