/

この記事は会員限定です

グローリー、キャッシュレスを商機に 外食などで攻勢

[有料会員限定]
NIKKEI BUSINESS DAILY 日経産業新聞

貨幣処理機メーカーのグローリーが海外で脱金融を急ぐ。金融機関の再編により店舗統廃合が進み、インターネットの取引拡大で逆風が強まる。紙幣硬貨入出金機などの需要が減っていくなかで、小売り・外食業界に商機を見いだす。ファストフード店向けの端末を手がけるフランス企業の買収に動くなど、同分野の海外売り上げを倍増させる。キャッシュレス化の波を乗り切るためにも収益構造の転換を図る。

フランスの注文端末大手であるアクレレッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り872文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

日経産業新聞をPC・スマホで!今なら2カ月無料

スタートアップに関する連載や、業種別の最新動向をまとめ読みできる「日経産業新聞」が、PC・スマホ・タブレット全てのデバイスから閲覧できます。直近30日分の紙面イメージを閲覧でき、横書きのテキストに切り替えて読むこともできます。今なら2カ月無料の初割実施中!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン