レディーフォー、中止イベントの支援金募集を可能に

2020/2/27 19:04
保存
共有
印刷
その他

クラウドファンディングを手がけるREADYFOR(レディーフォー、東京・千代田)は27日、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受けイベントを中止した主催者がネットで支援金を募れるようにすると発表した。イベントの中止で会場費などの損害が発生した場合に限り、通常は12%が必要な手数料を5%に引き下げる。

イベント中止で損失が出た主催者をクラウドファンディングで支援する

コンサートなどが中止になり、補償を受け取れないイベント主催企業やアーティストの利用を想定している。利用の申し込みは3月末まで受け付ける。主催イベントが新型コロナウイルスの影響で中止になったことと、中止で損失が生じたことなどが資金を募る条件。レディーフォーが審査したうえで支援プロジェクトの開始を認める。

イベント中止で発生した損失金額をサイト上に明記し、資金を募る際の目標金額は実際の損失額を上限とすることを想定している。保険による補償があるかどうかも支援者に示すように求める。

政府が26日に大規模イベントの中止や延期を要請し、コンサートなどのイベント主催者はチケット購入者への払い戻しなどの対応に追われている。同社では会場費などが補償されず損失が膨らむアーティストやイベント事業者が出るとみて、ファンなどから資金の支援を受ける仕組みを提供する。

(山田遼太郎)

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]