三菱商事、全社員が在宅勤務 3月15日まで

2020/2/27 18:23
保存
共有
印刷
その他

三菱商事は27日、新型コロナウイルス予防のため、原則的に本社と国内拠点で勤務する全ての社員約3800人を在宅勤務にし、派遣社員約500人を自宅待機にすると発表した。対象期間は28日から3月15日まで。業務の継続のために必要な場合は所属長が判断するが、通勤で混雑する時間帯の回避を徹底する。

不急の会議や会合、研修、イベントの開催のほか、会食は原則として自粛する。不急の国内・海外出張も見合わせる。オフィスの入り口に消毒液を設置し、消毒を徹底する。同社は「安全を最優先に感染拡大防止に努め、政府の方針や行動計画に基づき対応方針を決定する」としている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]