豪首相、新型コロナ「パンデミックのリスク高い」

2020/2/27 18:20
保存
共有
印刷
その他

【シドニー=松本史】オーストラリアのモリソン首相は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け「世界的な大流行(パンデミック)のリスクが非常に高い」との見方を示し、緊急対策計画を実施すると発表した。豪州での感染拡大に備え医薬品や防護服などに不足が出ないよう手配を進める。現時点ではスポーツなど大規模イベントの中止は求めない。

モリソン氏(中)はパンデミックのリスクが高いと指摘(27日、キャンベラ)=AAP

モリソン氏は計画実施の根拠として「世界は間もなくパンデミックの段階に入るとの助言を(専門家から)受けた」と述べた。世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は24日、パンデミックには至っていないとの認識を示している。

豪国内のコロナウイルス感染者は23人。8人は集団感染が発覚したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」から下船し帰国した乗客。残る15人は中国からの旅行客や帰国者だ。豪州は2月1日、14日以内に中国本土に滞在した外国人の入国を拒否する方針を発表した。感染が拡大する日本や韓国への渡航情報を4段階で最も低いレベル1「通常の注意」からレベル2の「高度の警戒」に引き上げるなど警戒を強めている。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]