東京都の宮坂副知事、5G社会実現へ市区町村と連携

2020/2/27 18:04
保存
共有
印刷
その他

東京都の宮坂学副知事は27日の都議会で、次世代通信規格「5G」を活用した情報社会「スマート東京」の実現に「市区町村と連携・協力は不可欠だ」と述べた。市区町村から情報通信技術(ICT)人材の確保が難しいとの声が寄せられていると説明し「人材確保とチームづくりに全力を尽くす」とした。

都が5G推進施策をまとめた「スマート東京」実施戦略を7日に公表後、町村会や区長会、市長会の場で宮坂氏がポイントを直接説明したところ「いずれの場でもICT人材の確保に関する意見が多く寄せられた」という。

人材確保は「都と区市町村の共通の課題であると認識した」と宮坂氏は指摘。「区市町村との連携強化に向けて取り組む」とした。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]