/

この記事は会員限定です

アプラス、3月末めどに調査報告書 投資用マンションローン書類改ざん

[有料会員限定]

信販会社アプラスの親会社のアプラスフィナンシャルは27日、アルヒと提携して手がけた投資用マンション向けローンで審査書類が改ざんされていた問題を巡り、3月末をめどに調査結果を公表すると発表した。改ざん疑いのある一部の不動産販売会社が絡む約270件のローンを、外部の弁護士らと重点調査する。

弁護士3人とアプラスフィナンシャルなどの監査役2人で構成する特別調査委員会を、1月31日に立ち上げたという。委員会は改ざんの有無などの事実認...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り294文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン