新型コロナ北海道は54人に、10歳未満も新たに2人

2020/2/27 17:45
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校となった北海道北広島市の公立小学校で行われた消毒作業(27日午前)=共同

新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校となった北海道北広島市の公立小学校で行われた消毒作業(27日午前)=共同

北海道は27日、新型コロナウイルスへの感染を新たに13人確認したと発表した。道内の感染者は合計で54人(午後6時時点)。同日の感染確認は札幌市の2人と合わせると15人になった。感染者の国籍はすべて日本で、10歳未満の男児2人を含む。北海道は知内町に住む80代の男性患者が死亡したことも公表。新型ウイルスによる道内の死者は2人になった。

札幌市が確認した2人はいずれも市内に住む50代の日本人男性で、職業は会社員。2人とも24日にわかった道内28人目の患者(50代の男性会社員)との濃厚接触者だった。症状は軽く、会話もできているという。

男性2人は25日以降、新型コロナ患者の濃厚接触者として札幌市保健所が健康観察していた。発熱やせきといった症状が表れたため、27日に札幌市衛生研究所で新型コロナ検査をしたところ陽性がわかった。すでに外部に汚染する恐れのない医療機関に入院している。

札幌市は27日午前10時までの新型コロナの検査数も公表。市の衛生研ではこれまでに106人の174検体を調べ、うち10人が陽性だった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]