/

この記事は会員限定です

[FT]ソフトバンクの負債は邦銀の危険な重荷

[有料会員限定]

中国ネット通販最大手のアリババ集団が2019年11月に香港取引所への上場で約130億ドル(約1兆4000億円)を調達すると、最も大きな安堵のため息は東京のメガバンク本店やソフトバンク本社から漏れた。

アリババの業績はすこぶる堅調で、上場益が必要だったわけではない。だが、この上場でアリババの株価は上昇し、同社の株式25%を保有するソフトバンクの株価も上がった。ソフトバンクは1400億ドル近くに上る...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2248文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン