/

この記事は会員限定です

TPP拡大へ浮かぶ3つの国

経済部 辻隆史

[有料会員限定]

2020年は環太平洋経済連携協定(TPP)の拡大へ大きく進展する年になりそうだ。これからの加盟交渉をめぐっては3つの国が日本政府内で浮上している。最も実現性が高いとされているのはタイ。欧州連合(EU)から離脱した英国も候補に挙がる。そしてもう一つの国は、意外にも中国だ。

「4月ごろにも国内で正式決定したい」。タイのソムキット副首相は17日、都内で会談したTPP担当の西村康稔経済財政・再生相にこう伝...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1235文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

ニュースの裏側や隠れた視点、次の展開を読む動きを紹介するコラムです。原則、週初に公開します。

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン