全国初の一斉休校始まる、北海道の1600校・37万人

2020/2/27 14:55
保存
共有
印刷
その他

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、北海道内の小・中学校が27日から(一部は28日から)一斉に休校に入った。3月4日にかけて1週間程度の予定。対象は北海道全域の公立・私立の小・中学校や特別支援学校など1600校余りで、生徒・児童の数は計37万人に上る。

感染者の出ていない市町村も含め、都道府県単位で一斉に休校するのは初めて。北海道の鈴木直道知事や北海道教育委員会が学校で感染者がいない場合でも休校を要請していた。

179市町村のほとんどが27日から3月4日まで1週間の休校を予定している。一方で約300校を抱える札幌市では「働きながら子育てしている保護者の準備期間が必要」との理由で1日遅らせ、28日から3月8日まで。江別市や苫小牧市は27日から3月8日と休校期間を長くとる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]