/

この記事は会員限定です

浜松産キャビア、鮮度・味わい 英王室も注目

わが社の一押し

[有料会員限定]

ケーブル製造の金子コード(東京・大田)が浜松で高級食材のキャビアを生産し、高級レストランの需要を開拓している。売りは新鮮なキャビア本来の味だ。2019年には英国のエリザベス女王ら王室が著名人を招待した昼食会で振る舞われた。本業のケーブルからかけ離れた食品事業だったが、今や世界も認める味に育て上げている。

19年6月、英国で開いたポロの世界大会「ザ・ロイヤルウィンザー・カップ」。大会中の主賓席の昼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り865文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン