中国外交トップ、28日に来日 安倍首相らと会談へ

2020/2/27 13:49 (2020/2/27 18:02更新)
保存
共有
印刷
その他

外務省は27日、中国外交担当トップの楊潔篪(ヤン・ジエチー)中国共産党政治局員が28、29両日に来日すると発表した。安倍晋三首相や茂木敏充外相、北村滋国家安全保障局長らと会談する。一連の会談で4月に予定する習近平(シー・ジンピン)国家主席の国賓来日の対応を巡り意見交換する。新型コロナウイルスの感染拡大防止に向けた連携も協議する。

岡田直樹官房副長官は27日の記者会見で「現時点では習氏訪日は予定通りで、準備を粛々と進めていきたい」と述べた。

茂木氏は27日の自民党竹下派の総会で習氏来日に関し「どういう対応が必要か(楊氏と)詳しく議論していきたい」と語った。中国の王毅(ワン・イー)外相との26日の電話協議にも言及し「しっかり成果が上がるような訪日にしなければいけないと考えており、引き続き日中両国で意思疎通をしていくことで一致をみた」と語った。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]