/

棚橋委員長の解任決議案を提出 立民など野党

立憲民主、国民民主、共産、社民の野党4党は27日昼、森雅子法相の不信任決議案と棚橋泰文衆院予算委員長の解任決議案を提出した。与党は同日午後の衆院本会議で不信任決議案などを否決する方針だ。2020年度予算案の衆院通過は28日になる見通しだ。

立民などは黒川弘務東京高検検事長の定年延長を巡る法解釈変更への批判を強めている。森氏に関しては「司法制度の根幹を揺るがすような事態」として不信任案を出すことにした。棚橋氏を巡っては「公平公正な委員会運営をしていない」と非難していた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン