中大型バイク国内出荷、11年ぶり高水準 中高年に人気

2020/2/27 11:40
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

縮小が続く国内の二輪車市場で中大型バイクの出荷台数が回復している。川崎重工業など国内二輪4社の2019年の出荷台数は、合計で約4万1000台と前年比11.7%増えた。リーマン・ショックがあった08年(約4万9700台)以来、11年ぶりに4万台を超えた。ブームだった1970~80年代の名車のデザインを取り入れたモデルを投入し、バイクから離れていた中高年ライダーを呼び戻している。

日本自動車工業会に…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]