/

この記事は会員限定です

イオンが頼る英オカド ネット生鮮でアマゾンに先行

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】英国のネットスーパー専業、オカドが生鮮食品のネット通販の「プラットフォーマー」として注目を集めている。イオンや米クローガーなど世界の小売りと提携し、人工知能(AI)などを駆使した物流システムを提供する。生鮮のネット通販で米アマゾン・ドット・コムに先行し、アマゾンの脅威にさらされている小売業のモデルチェンジを後押しする。

英ロンドン東部にあるオカドの物流センター。映画スター・ウォーズを...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1355文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン