/

スノーピーク、新社長に山井梨沙氏 前期決算一部訂正

スノーピーク社長就任が決まった山井梨沙副社長

キャンプ用品大手のスノーピークは山井梨沙副社長(32)が社長に昇格する人事を決めた。3月27日の株主総会後の取締役会で正式決定する。山井太社長(60)は代表権のある会長に就任する。同社は社長交代の理由について「持続的な成長に向けて経営基盤の充実を図る」と説明。衣料品の販売や観光施設の開発といった新規事業に力を入れる。

同社が26日夜、発表した。梨沙氏は太氏の長女で、2012年に同社に入社。衣料品の販売事業を立ち上げて自ら開発に携わったほか、商品の産地を巡るツアーなどを企画した。

同社は近年、キャンプ用品の販売にとどまらず、自治体と連携した地域活性化や観光施設の開発などキャンプを核とした事業を幅広く展開している。新規事業を通じて同社のブランド力を一層強化するため、梨沙氏の企画力を生かす。

また、同社は19年12月期の連結決算の一部訂正も発表した。純利益は前の期比11%減の4億2500万円(訂正前は4億4400万円)だった。訂正の理由について「内部取引などにかかわる会計処理などで一部訂正すべき事項が判明したため」と説明している。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン