三菱UFJ銀行員が新型コロナ感染 愛知の江南支店
顧客との接触は調査中

2020/2/27 9:09
保存
共有
印刷
その他

三菱UFJ銀行は27日、愛知県江南市の江南支店に勤務する行員1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。25日に発熱を受け医療機関に受診し、26日に陽性と判明した。直近の海外渡航歴はなく容体は安定しているという。支店やATMコーナーはすでに消毒済みで、27日は通常通り営業する。

濃厚接触の可能性がある約10人には2週間の自宅待機を指示した。江南支店では約40人が働いている。感染した行員は顧客との接点がある業務を行っていた。何人の顧客と接触したかは調査中だという。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]