都内で初の死者、新たに3人陽性 新型コロナウイルスで

2020/2/26 21:24 (2020/2/26 23:02更新)
保存
共有
印刷
その他

東京都は26日、新型コロナウイルスに感染した80代男性が死亡したと発表した。都内の死者は初。加えて新たに3人の感染を確認した。

東京都の小池百合子知事は改めて感染対策方針を示した(26日、東京都新宿区)

80代男性の死因は肺炎。13日から発熱などの症状で都内の医療機関に入院して16日に呼吸状態が悪化。18日に感染が確認されてから別の医療機関に転院して集中治療室(ICU)に入っていたが26日に死亡した。渡航歴や感染者との接触は確認されていない。

26日にはいずれも男性の70代2人、80代1人の感染も確認された。うち70代、80代の男性2人は少なくとも1週間程度同じ病室に入院していたといい、保健所が院内感染の可能性も含めて調査を進めている。症状は重くないという。

都内で確認された感染者は計35人となった。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]