名刀「山鳥毛」購入 瀬戸内市、寄付5億円達成
「刀剣乱舞」人気追い風、1.6万件の「助太刀」

2020/2/27 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

戦国武将、上杉謙信が愛用したという備前刀の名刀国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛=やまとりげ)」(通称さんちょうもう)を購入する岡山県瀬戸内市。ふるさと納税などを通じて集めた寄付金が購入や施設整備に必要な目標額の5億1309万円を突破した。資金を寄せた1万6千件の支えをどう生かすかが重要だ。

岡山県立博物館(岡山市)で「山鳥毛」など刀剣の逸品が14日から29日まで公開中だ。24日までに約6300人が…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]