/

この記事は会員限定です

名刀「山鳥毛」購入 瀬戸内市、寄付5億円達成

「刀剣乱舞」人気追い風、1.6万件の「助太刀」

[有料会員限定]

戦国武将、上杉謙信が愛用したという備前刀の名刀国宝「太刀 無銘一文字(山鳥毛=やまとりげ)」(通称さんちょうもう)を購入する岡山県瀬戸内市。ふるさと納税などを通じて集めた寄付金が購入や施設整備に必要な目標額の5億1309万円を突破した。資金を寄せた1万6千件の支えをどう生かすかが重要だ。

岡山県立博物館(岡山市)で「山鳥毛」など刀剣の逸品が14日から29日まで公開中だ。24日までに約6300人が来...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1247文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン