千葉県で産業用地の整備計画始動 物流・製造業を誘致

2020/2/26 19:46
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

千葉県内で産業用地や工業団地の開発計画が相次ぎ動き始めた。柏市では常磐自動車道沿線で30ヘクタールの土地区画整理事業が始動。芝山町は成田空港周辺で20ヘクタールの用地整備に向けた調査に着手した。県内への企業進出が堅調に推移する一方、用地の不足感が出ている。空港の機能強化や高速道路整備も見据え、進出企業の受け皿づくりを急ぐ。

柏市で産業用地の整備が予定されているのは常磐道柏インターチェンジ(IC)…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]