リコー、国内ライン一部停止 新型コロナで部品不足

2020/2/26 19:44
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

新型コロナウイルスの感染拡大の影響で必要な部品が中国から仕入れられなくなり、リコーが宮城県内にある事業所の生産ラインの稼働を一部止めていることが26日、分かった。主に生産しているのは印刷業者向けのデジタル印刷機で「一部で納品が遅れる」(リコー)という。サプライチェーン(供給網)の混乱で、国内でも自動車などで生産調整の動きが出ており、影響が広がってきている。

生産ラインを停止しているのはリコーの生…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]