エフ・ジェイホテルズが新ブランドホテル、旧ハイアット福岡

2020/2/26 19:01
保存
共有
印刷
その他

約5000冊の本を収納した書架を配置したロビー

約5000冊の本を収納した書架を配置したロビー

福岡地所系のホテル運営会社、エフ・ジェイホテルズ(福岡市)は新しいホテルブランド「ザ・ベーシックス」を立ち上げ、博多駅近くで3月1日に開業すると発表した。昨年閉館したホテル「ハイアットリージェンシー福岡」(同市)を改装した。ビジネスや観光需要を開拓する。

吹き抜けの円形ロビーには高さ約8メートルの書架を6本設け、編集工学研究所(東京・世田谷)が選定した世界の名著約5000冊の書籍を置く。本は借りて客室などでも読むことができる。客室数は238室、宿泊価格は1人1泊1万1000円~3万円台を想定する。

コーヒーやアルコール類を提供する宿泊者専用ラウンジやフィットネスルームも新設。カフェや美容室も入居する。

旧ホテルは米ハイアット・インターナショナル・コーポレーションとの契約満了で、19年5月末に営業を終了していた。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]