北海道、感染拡大阻止へ小中一斉休校 封じ込め試金石

2020/2/26 22:02
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

北海道は26日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、道内の市町村に公立小中学校を27日から3月4日まで1週間、一斉休校とするよう要請した。道内の感染者数は都道府県で最も多く、自治体主導による感染封じ込めは他地域の対策の試金石となる。経済活動や生活への影響も出るが、異例の対策に踏み切る北海道に対し、国も支援体制をとる。

感染症法は感染症の拡大防止などは一義的に都道府県が担うと定めており自治体の責務…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]