/

この記事は会員限定です

即席にゅうめんに続々参入 関西の昆布業者や高級料亭

[有料会員限定]

関西の昆布業者や高級料亭が即席にゅうめん市場に続々参入し、販売を伸ばしている。昆布の老舗、神宗(大阪市)は1月から参入したほか、京都吉兆も販売が好調だ。そうめんを温めて食べるにゅうめんはほかの即席麺よりカロリーが少なく、ダシで味を出すため塩分も抑えられる。各社、手軽な即席タイプで「料亭の味」をアピールし、高齢者などの需要開拓に乗り出している。

神宗は1月から大阪・淀屋橋本店で即席にゅうめんの販売を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り410文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン