/

この記事は会員限定です

阪大、社会人向けナノテク教育を刷新

[有料会員限定]

大阪大学は社会人向けのナノテクノロジー(超微細技術)の教育訓練事業を刷新する。生命科学分野でのナノテクへの期待の高まりなどを反映し、新コースを設ける。講義内容も人工知能(AI)や新素材を効率的に探索する「マテリアルズ・インフォマティクス」など最新の技術潮流を反映させる。プログラム修了者は博士号取得コースに進むことも可能だ。

教育訓練事業は阪大ナノサイエンスデザイン教育研究センターが実施。1年制で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り401文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連トピック

トピックをフォローすると、新着情報のチェックやまとめ読みがしやすくなります。

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン