[社説]中国は延期後の全人代で問題点反省を

2020/2/26 19:05
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

中国では新型コロナウイルスの死者が2700人を超えた。未曽有の危機に際し、指導部は3月5日開催予定だった全国人民代表大会(全人代、国会に相当)の延期を決めた。全国から北京に数千人が集まる大会議は感染リスクを高めるだけに妥当な判断である。

中国政府はまず日々多くの死者が出ている湖北省を中心とした救命と感染抑制に全力をあげるべきだ。一方、延期された全人代を今後、開催する場合、惨禍を招いた原因を徹底的…

電子版の記事が今なら2カ月無料

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]