/

この記事は会員限定です

セブン、夜間帯は自販機営業 人手不足解消へ実証実験

[有料会員限定]

セブン―イレブン・ジャパンは27日から、夜間は自動販売機だけで営業するコンビニエンスストアの実証実験を始める。店舗内に自販機だけの売り場を設け、午前0~6時の時間帯は自販機のみ営業する。当面は従業員を配置するが、接客などに当たる必要がなくなる。人手不足の解消につながるとみる。売り上げなどへの影響を検証し、今後の展開を検討する。

直営店「セブンイレブン練馬南大泉5丁目店」(東京・練馬)を刷新し、約1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り606文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン