コメ食味、長野県中信地区が初の「特A」

サービス・食品
長野
信越
2020/2/26 17:33
保存
共有
印刷
その他

日本穀物検定協会(東京・中央)が26日発表した2019年産米の食味ランキングで、長野県中信地区のコシヒカリが最高位の「特A」に格上げされた。中信が特Aを取得するのは初めてで、前年の「A」から引き上げられた。北信と東信も特Aで、県内全4地区中3地区が最高位を獲得した。長野県産米の存在感が全国で高まりそうだ。

中信では、安曇野市などでコメ生産が盛んだ。松川村では食味検査などの基準を満たしたコシヒカリを「鈴ひかり」の名称でブランド化しており、こうした取り組みの効果があったとみられる。

豊富な雪解け水で知られる北信は6年連続で特A、東信は2年連続だった。南信はAだった。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]