/

イベント中止期間「3月15日まで目安」 萩生田文科相

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、安倍晋三首相が26日に今後2週間のイベントの中止などを求めたことに関連し、萩生田光一文部科学相は同日記者会見し、スポーツ団体や文化団体にイベントなどの中止や延期などの期間について、「3月15日くらいまでをひとつの目安として対応をお願いしている」と述べた。

スポーツ庁と文化庁が26日、日本スポーツ振興センターなど関係団体に要請文書を出した。

文化庁が所管する独立行政法人による国立劇場(東京・千代田)などの劇場での公演は中止か延期、国立の博物館や美術館は閉館を要請した。

政府が25日に公表した新型コロナ対策の基本方針では、イベント開催について一律の自粛要請はしないものの、開催の必要性を改めて検討するよう求めていた。26日により踏み込んで要請したことについて、萩生田氏は「感染のピークをできるだけ遅らせる努力が必要で、1~2週間が極めて重要だと判断した」と述べた。

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

新型コロナ

新型コロナウイルスの関連ニュースをこちらでまとめてお読みいただけます。

ワクチン・治療薬 休業・補償 ビジネス 国内 海外 感染状況

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン