/

JR東海、東海道本線の新駅「御厨駅」を公開 14日開業

3月14日に開業する東海道本線の「御厨駅」(26日、静岡県磐田市)=JR東海提供

JR東海は26日、建設工事を終えた東海道本線の新駅「御厨駅」(静岡県磐田市)を公開した。南北を往来できる自由通路や多機能トイレなどのバリアフリー設備を披露した。御厨駅は袋井―磐田間の7.8キロメートルの間に位置する。記念式典を3月7日に開き、3月14日に開業する。

自由通路は、東海道本線の線路だけでなく、隣接する東海道新幹線の線路上まで橋を架け、利便性を高めた。ホームとつながる駅舎内と、北、南、西の出入り口に計5基のエレベーターを設けた。

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン