長野・松本市 新型肺炎でイベント延期・中止へ

2020/2/26 16:58
保存
共有
印刷
その他

長野県松本市は26日、各部局で構成する新型コロナウイルス感染症対策本部会議を開き、感染拡大を抑える対策をまとめた。市民に対して感染防止策の周知を徹底するほか、イベント開催の必要性を再検討するよう要請する。不特定多数の人が参加する市主催の大規模イベントは、中止または延期を検討することも申し合わせた。

新型コロナウイルス感染症対策本部会議であいさつする菅谷昭・松本市長

市主催のイベントは不特定多数の100人以上参加、50人以上の高齢者、基礎疾患の人を対象にした事業について中止または延期を検討する。

対策本部の本部長、菅谷昭市長は「ウイルスを体に入れない対策を進めることが極めて大事。市民周知では正確でわかりやすい情報提供と冷静な対応を呼びかけたい」と話した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]