長野県内金融機関、新型コロナ関連の支援を拡充

地域金融
2020/2/26 16:55
保存
共有
印刷
その他

長野県信用組合(長野市)は26日、新型コロナウイルスで事業に影響を受けるおそれのある事業者などに向けて相談窓口を設置したと発表した。店舗の窓口や電話で経営の相談や資金調達、返済条件の変更などの相談に応じる。相談窓口は県内52の全店舗に置く。

相談時間は店舗の窓口と電話でともに平日(木曜日を除く)が午前9時~午後5時までで、木曜日は午前9時~午後7時まで。営業店への電話とは別に専用の電話番号も設ける。

県信用保証協会も新型コロナ向けの支援策を26日に発表した。通常よりも0.2%低い保証料率で資金調達ができる災害緊急特別保障に、新たに新型コロナで影響を受けるおそれのある事業者を対象に加えた。8000万円を上限に資金を借りられる。

電子版の記事が今なら2カ月無料

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]